【パラサイト 半地下の家族】手に汗にぎる2時間!予想外の展開に「先が全く読めない!」

ポップコーン 映画
スポンサーリンク

作品情報

公開・・2019年 (韓国映画)
監督・・ポン・ジュノ

第92回アカデミー賞 4冠達成
・作品賞
・監督賞
・脚本賞
・国際長編映画賞
カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した注目作

あらすじ

全員失業中で、その日暮らしの生活を送る貧しい一家。
長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家へ、家庭教師の面接を受けに行くことになる。
そして、兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れるが…

この相反する2つの家族の出会いは、誰も観たことのない想像を超える悲喜劇へと猛烈に加速していく

前半は、あらすじ通りの展開。
貧しい一家が上手いことして金持ち家族に潜り込んでいきます。
コメディータッチで途中、劇場内でドッと笑いが起こることも

後半からの思わぬ展開

詳しくは書けないのですが、
途中から新たな登場人物が現れます

全く予想がつかない

語彙力ない私が一生懸命考えた感想

・手に汗にぎる
・ジェットコースターに乗っているよう
・後半は前のめり
・隣の人と手を握り合いたくなる

まとめ

2020年に劇場で観た2本目。
前回の「ジョジョ・ラビット」もオススメ。
でも「パラサイト」は予測不可能という点でオススメ

私は平日に一人で観に行きました。
かなりホラー要素も含まれているため、
怖がりな40代女性は一人では観に行かないほうが良いと思います!

正直こわかったですー。

隣に座る友人、子ども、旦那さんと手を握り合って観ることをオススメします。

↓「ジョジョラビット」もオススメ!

映画【ジョジョ・ラビット】いつの時代も「自分軸」を持って生きていきたい。心温まる傑作でした。
【ジョジョ・ラビット】第二次世界大戦下ドイツで暮らす親子・ユダヤ人少女の物語。どんな世の中であっても人に流されず、惑わされず、自分自身の考え『自分軸』を持って生きていきたい、そんな風に考えさせられる心に沁みる作品。